FC2ブログ

プロフィール

箱入り嫁

Author:箱入り嫁
1956年1月31日生まれ主婦
娘ふたり、孫ふたり
現在夫と二人暮らし

アクリルたわしがすべてではないけれど、なくては困るものになっています。


カテゴリ


最新記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
393位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
10位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ


最新トラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:使っていいなと思ったところ
――使っていいなと思ったところ【3】――


「撮影は困りますけんっ!」

photo_20171112145535514.jpg



赤ちゃんがいると
いつもどおり掃除機をかけることができません。
でも埃はとりたい。

そこで重宝するのが、
フロアー用のアクリルたわしとコロコロ。

photo_3_20171112145731c78.jpg



静かに埃が取れます。
畳の上もそーっとなでると埃が取れます。
娘が里帰り出産したときに大活躍してくれました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018年9月25日から
内容をまとめ直しながらブログ更新しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪





スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:使っていいなと思ったところ
――使っていいなと思ったところ【2】――

吸着剤がついた化学モップだとNGだけど、


アクリルたわしなら、
水ぬれOK
★クッション・ヌイグルミなどの布もOK
安心して使えます。

クッション 300

机 300



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018年9月25日から
内容をまとめ直しながらブログ更新しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪






DATE: CATEGORY:使っていいなと思ったところ
――使っていいなと思ったところ【1】――

化学モップを長年使っていたら、
吸着剤が壁紙に残り、
黒くなった
ところがありました。

壁紙をこすっていたわけではないのですが、
毎日掃除するたびにモップが触れていた場所です。

アクリル毛糸で作った
ハンドモップを使うと薬品なしで安心。
壁紙の埃も遠慮なくとれます。


image150.jpg


モップピンク350



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018年9月25日から
内容をまとめ直しながらブログ更新しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪





DATE: CATEGORY:使っていて困ったところ
――使っていて困ったところ【2】――

フライパンや卵焼き器など
洗剤併用できれいになりますが、
ドレッシングシェーカーの油分は、
アクリルたわしより
洗剤とスポンジの方がよく落ちました。


ドレッシングシェーカー



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018年9月25日から
内容をまとめ直しながらブログ更新しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪





DATE: CATEGORY:箱入り嫁のアクリル棒
――箱入り嫁のアクリル棒【35】――

赤ちゃんメダカの睡蓮鉢。

image134_3.jpg

すぐ底に汚れがたまります。

image135.jpg

アクリル棒でそぉーっとこすってみると・・・
汚れが取れました。

image136.jpg

(小さく細く写っているのは全部赤ちゃんメダカです)
image137.jpg

この汚れ、
バケツの中で振るだけできれいになります。

image146.jpg

image144.jpg

赤ちゃんメダカを他に移し、
睡蓮鉢をアクリルたわしで洗えるといいのですが、
赤ちゃんメダカを1匹ずつすくって
睡蓮鉢に戻すのに、相当時間がかかるので、
毎日の簡単お手入れには、アクリル棒がおすすめです。


メダカを育てている方
赤ちゃんが生まれたらお試しください。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2018年9月25日から
内容をまとめ直しながらブログ更新しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪







copyright © 2019 アクリルたわしと    アクリル棒で簡単きれい all rights reserved.Powered by FC2ブログ