プロフィール

箱入り嫁

Author:箱入り嫁
このブログで紹介していることは
普通の主婦である箱入り嫁が
自分で作って試して感じたことです。


カテゴリ


最新記事


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
エコロジー
14位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ


最新トラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


DATE: CATEGORY:台所
――台所【2】――

  ☆シンク
☆ガスレンジ
☆換気扇
☆冷蔵庫
☆電子レンジ
☆オーブントースター
☆ポット
☆炊飯器
☆茶渋
☆納豆のパック・食器
☆いくらの入った食器
☆ガラスの器
☆テフロン加工のフライパン
☆卵焼き器
☆ホーロー鍋
☆タッパー
☆魚焼きグリル
☆鍋・焼き肉の後片付け
☆天ぷらのたこ焼きなどの生地が落ちて乾いたもの
☆食品トレイ
☆ステンレスのボールやスプーン
☆お皿の糸底部分

4_20121228085623.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新しい記事を織り交ぜながら、
過去の記事を繰り返しUPしています。
おいでくださった方が、
その時必要な内容と出会っていただけたらうれしいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:活用法は?
――活用法は?【3】――

≪アクリルたわし活用法≫―2010年9月箱入り嫁作成―

タッパーの汚れ! ベタベタ・ヌルヌルがすっきり!!
タッパーに
アクリルタワシ+熱めのお湯+台所用洗剤
を入れ、軽くフタをしてふるだけ
アクリルたわしについた油汚れも落ちる

※お湯の温度はやけどをしない程度
※飛び散ることも考えてシンク内でふる
基本的には洗剤なしで汚れが落ちる!!

★台所★
食器洗いにはスポンジの代わりに使います。
水(お湯)で流しながらアクリルたわしでこするだけ!
(洗剤なしでOK)
フライパンなど油汚れには少し弱いので洗剤との併用を。
シンクにもおすすめ!
冷蔵庫・炊飯器・ポットなどからぶきか少し水を含ませて。

★お風呂★
お風呂は水分OKなので大活躍!
浴槽・洗面器の水垢も水で流しながら
アクリルたわしでこするだけ。
洗面台・トイレのタンクも同じように。

★室内★
電話・テレビ・パソコン・フローリング
扇風機などからぶきで。
 
★目からうろこのおすすめ★
納豆のパック・食器、
いくらの後に残る白い汚れ、
餅つき後、手や餅つき機についたお餅など、
水で流しながらアクリルたわしでこすると
簡単にとれるし、アクリルたわしにも汚れが残らない。
(洗剤なし)
めだかの睡蓮鉢・水槽なども簡単きれい。
車⇒高速を走った後についた虫も簡単にとれる。
      【ブログ:箱入り嫁のアクリルたわしより】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アクリルたわしをプレゼントする時、
プリントアウトして一緒にさしあげています。
もしお役に立てるならお使いください。

日付を入れて更新することもあります。

活用法 - コピー
≪クリックで拡大します≫

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新しい記事を織り交ぜながら、
過去の記事を繰り返しUPしています。
おいでくださった方が、
その時必要な内容と出会っていただけたらうれしいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪


DATE: CATEGORY:台所
――台所【1】――

台所
image302.jpg

★食器洗いにはスポンジの代わりに使います。
 水(お湯)を流しながらアクリルたわしでこするだけ!
  【コツ】細い水(湯)でいいから流しながら洗います。

★油汚れには弱いといわれるアクリルたわしですが、
 カレー・シチュー・グラタンで使ったお皿やスプーンも
 お湯とアクリルたわしで落ちます。
 アクリルたわしに少々油分があっても
 お皿はキュッキュッと洗いあがります。

  【コツ】なるべく手に、カレーなどの
      油分がつかないようにします。

★油汚れのついたアクリルたわしは、
 タッパーにお湯+台所洗剤+アクリルたわしを入れて
 ふり洗いすると油汚れが落ちるので
 引き続き食器を洗えます。

  【コツ】アクリルたわしに台所洗剤をつけて
      ゴシゴシ洗ってもいいのですが、
      試してみると
      タッパーなどに入れてふった方が
      ラクだし、油分の落ちもよかったです。

★フライパン・中華なべのように
 特に油汚れの多いものは台所洗剤と併用して洗います。

  【コツ】フライパンなど熱いうちに
      お湯と台所洗剤で洗うと油分が落ちやすいです。

★シンクにもおすすめ!
   【コツ】熱めのお湯を流しながら洗うとよく落ちます。

★排水溝のヌルヌルも簡単にとれます。
   【コツ】こちらも、
      熱めのお湯を流しながら洗うとよく落ちます。

★水道の蛇口もきれいになります。

★冷蔵庫・炊飯器・ポットなどは、からぶきか
 少し水を含ませたものでこすると汚れがよくおちます。


★汚れ落ちだけでなく使うほどにツヤが出てきます。

★夏の暑い時期はお湯でなくて水でも落ちます。
             





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新しい記事を織り交ぜながら、
過去の記事を繰り返しUPしています。
おいでくださった方が、
その時必要な内容と出会っていただけたらうれしいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪

DATE: CATEGORY:活用法は?
――活用法は?【1】――

アクリルたわしの活用法は?
目からうろこのオススメ
★台所 ・風呂 ・トイレ ・洗面所 ・室内 ・その他
★アクリルたわしの汚れを落とすには?
   *食器などの油汚れ  
     ⇒台所洗剤で洗う
     ⇒タッパーに、アクリルたわし+熱めのお湯
     +台所洗剤を入れてふる
    《タッパーもアクリルたわしも両方簡単きれい》
   *ガスレンジなどの油汚れ
     ⇒固形石鹸、手洗いソープなどをつけて洗う
   *泥・砂
     ⇒水の中でふり洗い
   *綿埃  
     ⇒粘着テープでとる・掃除機で吸わせる
★どうしたら手にはいるの?
   アクリル毛糸を買って編む
   出来上がったものを買う

4_20121228085623.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新しい記事を織り交ぜながら、
過去の記事を繰り返しUPしています。
おいでくださった方が、
その時必要な内容と出会っていただけたらうれしいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪


DATE: CATEGORY:箱入り嫁のアクリル棒
――箱入り嫁のアクリル棒【36】――

赤ちゃんメダカの睡蓮鉢。

image134_3.jpg

すぐ底に汚れがたまります。

image135.jpg

アクリル棒でそぉーっとこすってみると・・・
汚れが取れました。

image136.jpg

image137.jpg

この汚れ、
バケツの中で振るだけできれいになります(o^-')b

image146.jpg

image144.jpg

赤ちゃんメダカを他に移し、
睡蓮鉢をアクリルたわしで洗えるといいのですが、
赤ちゃんメダカを1匹ずつすくって
睡蓮鉢に戻すのに、相当時間がかかるので、
毎日の簡単お手入れには、アクリル棒がおすすめです。

メダカの赤ちゃんがたくさん生まれたらお試しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新しい記事を織り交ぜながら、
過去の記事を繰り返しUPしています。
おいでくださった方が、
その時必要な内容と出会っていただけたらうれしいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪
DATE: CATEGORY:箱入り嫁のアクリル棒
――箱入り嫁のアクリル棒【28】――

網戸の張り替えをする時に。。。

まずまわりのゴムと網をはずします。

網戸1

ゴムを外したあとの溝のお掃除に
竹串で作ったアクリル棒が大活躍♪
アクリルたわしでも汚れは落ちますが、
狭い溝にはなんといっても
竹串のアクリル棒がストレスなしです。

網戸2

ナイロン袋に水を少し入れて準備し、
アクリル棒の汚れは水の中でふり洗い。
ナイロンの上から絞ると手を汚さなくてすみます(o^-')b

網戸3

溝がきれいになったら、
新しい網をゴムでおさえて張り替え終了!

アクリル棒でストレスフリーの張り替えでした(#^.^#)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新しい記事を織り交ぜながら、
過去の記事を繰り返しUPしています。
おいでくださった方が、
その時必要な内容と出会っていただけたらうれしいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






にほんブログ村

応援クリックが更新の励みになります♪


copyright © 2017 アクリルたわしとアクリル棒で簡単きれい all rights reserved.Powered by FC2ブログ